2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

続・アルコールストーブ

2011.05.26 (Thu)
今回は単室加圧型のアルコールストーブを作ってみました。

途中の図はなくいきなり完成の図。

たんしき

ボルトを抜いてアルコールを入れてボルトを締めてプレヒートをして点火させるタイプです。

ぷれひーと

中にアルコールを入れてボルトを締めてからプレヒート用のアルコールを入れて点火。 ボルトが熱せられて中のアルコールが気化するのを待つ。 中にはスチールウールを入れてあります。

ほんねんしょう

本燃焼の図 ジェット孔から火が出ていますねー 初めての単室加圧型なのでもう少し色々と出来たかなー
ちなみに要ゴトクになります。

サイド式

で、これは別タイプ。 サイドジェット式でゴトクは必要なく上に直接ヤカンなりを乗せられるタイプ。

折り返す

中筒より外筒を2~3mm長くして鋏を入れて折り返し密閉度をあげてあります。 飲み口を少々長さをつめて底の丸い膨らみにぴったり密着するようにしてオリフィスを2~3箇所。 

サイド穴

燃焼させた後なので焦げてますけど、サイドジェット孔。

燃焼

中にアルコールを入れて点火。 サイドから良い感じで炎があがりますねー

ゴトクレス

こんな感じで直接上にヤカンが乗せられるので、ヤカンではなくパーコレーターを使えば煎れたてのコーヒーも飲めそうっすね♪

次はどんなの作ろうかなー
スポンサーサイト
【Edit】 |  15:08 |  未分類・その他  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
サイドジェット孔ってそんなに小さな穴で良かったんですね。
私のデカイなー。
まぁまた作ります。
まつ |  2011.05.26(木) 16:12 | URL | 【Edit】
>まつさん
ジェット孔の大きさは決まりもないし、あれこれやってみるのがいいと思いますよー ちなみに今回のサイドジェット孔は今までのアルコールストーブを作る時に使っていたドリルを使いまわしたのでこの大きさになりました。

大きいジェット孔でどんな感じで炎があがるかまつさんのアルストの燃焼画像が楽しみです♪
らるふ |  2011.05.26(木) 18:04 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。