2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

メタハラ球 仕入れ

2011.06.16 (Thu)
たま交換

今まで未点灯(メタハラ球キレの為)だったメタハラを赤エビ水槽の熱帯睡蓮の為に球を仕入れる。
4200Kモノ

何回も言うけどメタハラでも蛍光灯でも 高ケルビン=明るい では無い。

きぐに

メタハラ器具に・・・

たまとりつけ

球取り付け。 ガラス面を手で直接持って付ける事はやめましょう。

点灯させてみる

で、点灯試験。 点灯して2~3分経って落ち着いたところで写真。
だいたい4200K~4500KあればOK。 あまりに高ケルビンの球だと冷たく感じるのがイヤなので。

さたーん

Ech.もどんどんでかくなるなー・・・ さすが直植え・・・ 60ワイドにサターン2株だとやっぱ狭い。
でかい水槽が欲しくなる今日この頃。

カイは55

いままで使っていた照明の602改(55W1灯仕様)は今度立ち上げるエビ専水槽へ設置。

メタハラを点灯させたことで熱帯睡蓮(リンジーウッズ)がでかくなってくれることを願います。
スポンサーサイト
【Edit】 |  10:48 |  赤エビ・黒エビ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
車のヘッドライトでも聞いた気がしますが、ガラス面を手で直接持って取り付けるのは何故ダメなのですか?
手の油が悪さするんですか?
まつ |  2011.06.16(木) 16:59 | URL | 【Edit】
>まつさん
実際問題直接手で持っても大丈夫なのかもしれませんが気持ちの問題で手で直接持たないようにしています。 水銀灯などは直接手で持っちゃいますけどね。

よく言われるのが手の油が球の寿命を短くするって言われますね。 
らるふ |  2011.06.17(金) 16:41 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |