2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

最近のブラインシュリンプ孵化器

2011.10.12 (Wed)
密閉型

最近のブラインシュリンプ孵化器はこのパターン。 ペットボトルを使っての密閉型。
密閉と言ってもエア逃し穴があいているので完全密閉ではありませんが。

保温室

ブラインシュリンプを沸かす保温室の水槽。 蓋が出来て内蓋もあるので照明を付けておけば結構いい温度を維持できるのでいい感じ♪ 照明はつけっぱなしではなく寝るときには消しますが。 照明があった方がなんとなく孵化率も上がるような気がする・・・

ぶくぶく

と、こんな感じでブクブク・・・ 沸かし終わったらそのまま放置して沈んだブラインもエアチューブでそのまま吸いだせるので楽ですね。
スポンサーサイト
【Edit】 |  17:53 |  アクア系  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
吸い出すって まさか口で?(爆)

新宿のアクアショップではペットボトルをカットして逆さにセット、
フタにチューブ穴をつけてエアレーションしてました。
みも |  2011.10.12(水) 19:00 | URL | 【Edit】
>みもさん
はい、最初は口で吸い出しますよ~ エアチューブを長めにしているので口でチューブを吸ってあとはサイフォンで取り出します。

ペットボトルの底をカットする方法も使っていたのですが口が広いと塩ダレとか、周りに飛び散って塩がついたりするんで・・・

密閉型の方が飛びはねが少なく済むのです。
らるふ |  2011.10.13(木) 18:12 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。