2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「ダニーマ」 「フローティングエッグ」 タイイング

2012.03.12 (Mon)
ダニーマ

釣りビションで東知憲氏と島崎了氏2名でフライタイイングの番組をやっていたので録画してみていた。
その番組内で紹介されていた「ダニーマ」というフライ、簡単に巻けるので巻いてみた。
ズィーロンスペントとか後でマテリアルを用意できたら試してみたいパターンですねー

では、いつものようにバイスにフック(MARUTO d24BL#14)をセット。

スレッド

使用スレッドは16/0 先シーズン位から渓流用フライには16/0を使うようにしてきたのにようやく扱いに慣れてきた感じですね。 8/0のスレッドが恐ろしく太く感じるように・・・

下巻き

下巻き。 だいたいこの位の位置までかな・・・

ダビング

スーパーファインダブのライトケイヒルでボディーをダビング。番組ではアイ側は3割程度あけると言っていましたがこれは巻きすぎかな。

番組内ではグリーンのダビングを使用していましたが手持ちのダビング材にグリーンがないのでライトケイヒルで。 まあこの辺は臨機応変でいいのではないかな。 しかしいつまでたってもボディーのダビングが上手くならない(^^;;

ウィング

で、このダニーマの要?のウィングの取り付け。 ウィングは俺はCDCを3枚にしてみました。 これも状況によって枚数を増やしたり減らしたりで良いのでは。 基本的に俺は何でも多め(長め)にします。 多ければ現場で間引けばいいし、長かったらカットできるしねー

ウィングの長さの目安はフックの全長と同じくらいって言ってたかな? まあ、これも長めで。

カット

CDCの余りをカットし根巻きちょっと。

完成

で、ソラックスを作って完成。

島崎氏はヘアーズイヤーとマルチグルーを使ってタッチダビングで作っていましたが俺は面倒くさかったのでピーコックハールを巻いて済ましちゃいました。 まあ、レッグっぽく見えればいいんじゃない?って感じです。

何のハッチの時に使ったら良かったって言ってたっけかなー ダニーマを使う前のパターンでは全然ダメだったのをダニーマに変えたらいい結果だった って言ってた・・・

ダニーマは「ループノット」で結ぶのが肝らしいです。

渓流用フライボックスも徐々に貯まりつつありますが実際にいつ行けるかは・・・

で、ちょっと管釣り用にちょっと試してみたいフライが思い浮かんだので巻いてみた。

浮かびタマゴ

エッグフライを浮かべて使いたかったのでこんなの作ってみました。 ハックルを巻いたパターンとかもあるけど一番簡単に浮力を確保できるフォームを使って。

釣れそうですねー(笑)
スポンサーサイト
【Edit】 |  14:52 |  タイイング  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
やっとこれたぁ(笑)
あたしですm(__)m
いよ |  2012.04.22(日) 22:05 | URL | 【Edit】
>いよさん
やっとたどり着きましたね(笑) 釣り以外にもいろいろやっているので見られたら見てみてください。

タイイングでもなんでも質問があったら分かる範囲で答えますよー
らるふ |  2012.04.25(水) 14:21 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。