2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

30C その後 アスピレーターの設置

2012.05.18 (Fri)
配置変更

30Cの設備をちょっと変更。
変更点1 エアリフトスポンジの撤去 これによりろ過は底面エアリフトと2213(1台は底面吸水)が2基
変更点2 2213の出口にアスピレーターを設置。

写真はアスピレーターを設置した図。 マイクロバブルには程遠いけど普通のエアレーションよりは十分に細かい気泡が確保出来ているので良しとします。なにより嬉しいのはエアポンプが必要ないこと。

出口に

こんな感じにアスピレーターを設置。

こんなものかな

フリクリがサービス停止になるので動画投稿が出来ない・・・ なにか簡単に動画をブログに貼れるようにならないかなー ようつべがやっぱ簡単・・?

まあ、いいか

水槽全体をマイクロバブルで真っ白にするにはもっと圧を上げないと駄目ですねー これでもかなりエアの吸い込み量は絞っているので。 加圧ポンプでも入れるか・・・ と、思ったところで非現実的(笑)

今回は水中にアスピレーターを入れる方式とアスピレーターをインライン(2213の配水に組み込む)化両方とも試しましたが水中へ入れるので落ち着きました。

インライン化をしても出口にシャワーパイプとかつけちゃうとせっかく細かくなった泡がシャワーパイプから出るときに普通の大きさになってしまうので。 この点を改善出来ればインライン化するほうがスマートですね。

一番に思いついた方法はリリィパイプやポピーグラスを使ってみる方法。 が、これも非現実的。

今回のアスピレーターの設置では結構皆さん苦労している(?)エアの吸い込み量を調整する方法を簡単に絞れる方法を見つけられたのが収穫ですね。

なかなか楽しい遊び相手を見つけられたのであと2~3個アスピレーターを購入してみて遊ぶのもアリかな、と思いました。
スポンサーサイト
【Edit】 |  10:18 |  赤エビ・黒エビ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
え?ディフューザーじゃないの?
分かりません(´;ω;`)

水草は何ですか~?凄くきれいです。
みも |  2012.05.18(金) 22:06 | URL | 【Edit】
>みもさん
ディフューザーって使い方が正しい使い方かどうかは。。。
本来の使い方は流体を利用してベンチュリ効果で減圧状態を作り出すものですんで(^^;;

水草はたぶん、ナローかセミナローだと思われます。
らるふ |  2012.05.21(月) 09:11 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。