2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

フライ用遊動式インジケーターを作ってみた

2013.07.31 (Wed)
画像 1318

フライフィッシングに使うインジケーター(ようするに浮き)には色々な種類があります。シールタイプとかゴム管で止める奴とか。 

シールタイプの物は取り付けたらインジケーターの移動はできずタナの調整などするときは新しく使わないとだめだったり、ゴム管で止める物はあらかじめリーダーに浮き固定用のゴム管を通しておかないとダメで。 

どうにか移動させたりが簡単な物が欲しいなー と、色々自作してきたインジケーター。 暫くはループtoループで取り付けるタイプを作って使っていましたが別に固定させなくてもいいんじゃない? 動けばフライが沈んでいくとき(フォール)のアタリが取れやすいっしょ。

って事で遊動式のインジケーターを作ってみた。

画像 1319

こんな感じでストレートアイのフックを流用。 これをティペット部から通しておけばリーダーのバット部で止まるし、フォルスキャストをすればフライ側にインジケーターが移動すると思われる(まだ試していないのであくまで想像での話し)

フォール中のアタリが良く取れるようになれば良いな。

使ってみて気に入らないことがあれば修正ですな。
スポンサーサイト
【Edit】 |  18:50 |  タイイング  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |