2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

エビ水槽かな~ と、お遊び開始

2008.02.26 (Tue)
底面


嫁に来た60スリムの水槽を設置して遊ぼ!と、いろいろやりくりを開始。
まずはろ過はどうしようかな~、転がっている2213でいいかな~、と思ったのですが照明(20Wx2灯)を乗せたところキツキツで2213のホースの取り回しが出来ないので今回は底面仕様に。 エアリフトではなく水中ポンプ仕様です。 底に穴をあけてOF水槽にしようかな~って思ったのですが穴をあけるのは勿体無いなと。

おまけ


底面仕様でいこう!と、言う事になったので使い道に困っていたチャームのオマケろ材を目に入ったものを用意しました。とりあえず目に付いたのが4袋だったんだけどアクアな倉庫、アクアな物置を探せばもう少し出てきたのかも知れません(^^;;

敷く


で、ザザ~ッ!とオマケろ材を敷く。 洗わないでそのまま入れる、洗うの面倒くさかったので。あと2~3袋オマケろ材が見つかったらオマケろ材だけでも良かったのですがちょっと4袋では厚みが足りませんね。

えび砂


厚み的に足りなかったので分けてもらったエビ1番砂をザザ~ッ!と、入れて均してみました。
(ーΩー )ウゥーン まだ足りないな~ 底面だしもっと厚くしたい・・ なんか他のソイルあったかな・・・と、またまたアクアな倉庫、アクアな物置を物色。 アマゾニアの9Lものの在庫が2袋あったのですが他の水槽をリセット予定なのでアマゾニアはそっちに使いたい。

ソイル


そんなんで見つけたのが使いかけのアクティブソイル。これでいいや~と、ザザ~ッと全て入れて均してみました。

層


これくらいあればまあいいでしょ~ どのくらいあるのかな~って計ってみたら13cmありました。 見事な(?)3層の底床が出来上がりました。

やりくり


水中モーターの吐水口がエアリフト用なので上に穴が開いているのです。それをシリコンで穴を塞いで乾かして使います。

注水


水を入れてみました。 まだシリコンが乾かないのでポンプは動かしていません。動かすのは明日くらいになるかな。

更地の水槽ってわくわくしますよね~ 何をどーしよ~って。
スポンサーサイト
【Edit】 |  13:14 |  赤エビ・黒エビ  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑
コメント
なんだか適当な組み合わせのようですが・・・(笑)
底床は厚いに越したことはありませんからこうした取り組みは大歓迎です!
但し! 水中ポンプをソイルに埋めてしまうのは反則ですよ~♪エアも抜けなくなるし加熱する危険もありますので・・・自己責任で!(笑)
マッキー |  2008.02.26(火) 21:07 | URL | 【Edit】
良いな~思いついたら60立ち上げられるのウラヤマシー
うるさいママ |  2008.02.26(火) 22:25 | URL | 【Edit】
>マッキーさん
加熱ですか~どうなんですかね~ モーターの発熱量事態微々たる物だと思いますし、ま、平気でしょ~って感じで埋めました。 

>うるさいママさん
嫁に来た水槽も幅は60ですけど奥行き20の水槽なのであまり場所もとらずに設置できました。
今度は某所へは是非一緒にいっちゃいましょう!(笑)
らるふ |  2008.02.27(水) 16:15 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。