2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

熱帯睡蓮の育成について

2008.05.31 (Sat)
中身


商品間違えだった品物が午前中に到着しました。 色々と話した結果これがベストなのでは!? と、落ち着いたものを購入。 キングタライ110L(W840xD620xH320(mm))です。

熱帯睡蓮の育成は温帯睡蓮と違って植え付けには5号の定型鉢を使うことになるため育成にはある程度の深さが必要に、30cm位の深さは欲しいかなと。 熱帯睡蓮の育成に必要な容器がある程度の大きさが必要になると言う事。 

俺は熱帯睡蓮の育成に関して最低でも直径50cm以上、深さ30cm程度の睡蓮鉢が必須だと思っています。 小~中型の熱帯睡蓮でもやはり50cm以上は必須かな、と。

で、困ったことに直径が最低で50cm以上、深さが30cm程度の睡蓮鉢はまず無い(^^;;

この最低条件の育成容器を見つける事が熱帯睡蓮をやる時の一番の課題になるかと。
熱帯睡蓮は大きな鉢でのびのびと育ててあげたいと俺は考えております。

この容器に入れて2種類の熱帯睡蓮をやろうと。 3種類でもいけるかもね~と、お墨付きをもらっているのでもしかしたら3種類かも。
スポンサーサイト
【Edit】 |  13:22 |  温帯・熱帯睡蓮 水辺植物  | トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑
コメント
私は、小さくても植えちゃう派です。

みもさんが、アカツカから仕入れたプラのポットが場所を取らずにいいかなあと考えています。

でも、理想は池を枕木で作りたいんです。
ナオ |  2008.05.31(土) 13:58 | URL | 【Edit】
キングタライ110Lは、家では絶対に置けないサイズですね。
熱帯種は、当分無理かな。
里子のコロラド、小さな花芽が付いてきました。
まだ先ですが、花が咲くのが楽しみです。

トロン |  2008.05.31(土) 21:25 | URL | 【Edit】
らるふさん家ならスペースがいっぱいありますもんね♪

この前、お隣さんに行ったのでお寄りしようかと思ったのですが、急な仕事が入り素通りでした(涙)
けど、らるふさんの姿みましたよww
やすやす |  2008.05.31(土) 22:57 | URL | 【Edit】
こっ、これは・・・マリーンのプールではありませんか!?
こういう使い方があったんですね!(笑)
マッキー |  2008.06.01(日) 08:28 | URL | 【Edit】
>ナオさん
宮川さんにも色々聞いてみてやはり熱帯育成には最低でも50cmくらいあった方が花も生き生きと育つと言う事だったので俺は最低で50cmに用意していく事にしました。 
俺も3mx1mx0.5m(WxDxH)くらいの池を作ってリリーポンズ直植えとか、アーカンシエル直植えとかしてみたいです。

>トロンさん
あくまでも俺の中で熱帯50cm、深さ30cmは必須としているだけで50cmなくちゃ絶対に駄目だと言う事もありませんし。 えび飼育に何にしても「限りなく不可に近いことはあっても、絶対はない」って思ってます。 熱帯もやってみたいって思ったらやってみるのが一番いいと思いますよ。 コロラドもたくさん花がつく品種ですし、楽しみですね。

>やすやすさん
基本的に仕事が暇なときは家の周りをうろうろしていたり、水槽いじってたりしますので・・(^^;; ぜひ今度お隣に来るときはメールしてください。時間空けておきますので v(*'-^*)bぶいっ♪

>マッキーさん
はい、キングたらいの商品説明な画像にはワンワンが中に入ってシャワーされてますよ(笑) こういう使い方をするのがマレなのだと思います(^^;;
らるふ |  2008.06.02(月) 10:15 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。