2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ロッドスタンドを購入

2008.07.25 (Fri)
ロッドスタンド

ロッドを複数本持って管釣りに出かけるときあると便利だな~と思っていたロッドスタンド。
安いものは安く買えるロッドスタンドなのですがちょっと高めの物を購入しました。 これで地面に使っていないロッドを寝かせる事無く立てて置けますし、もしもの事故(踏んで・踏まれて破損)を防ぐことができます。 

このロッドスタンド、俺が行ってる奥利根FPさんではまだ使っている人を見かけたことがない。
多く目にするのはやはりプラノの1612にカスタムスタンドをセットした人。 俺も1612のカスタムスタンドにしようかとも思ったけど、やっぱ人が使ってるのではない物を使いたい基本目立ちたがり屋な俺(笑)

立ててみる

手持ち2本のロッドを立ててみる。 リールは付けていないがバランスもよくこのままの状態で持ち運びも楽にできそう。 「ロッドを立てたまま持ち運びが楽にできる」と言うのを一番重視しました。

DVD

ロッドスタンドと一緒にDVDも購入。 久しぶりにDVDを買ったな~と。 それも普通のDVDを(笑)
だいたいDVDを買う時は法○に違○するDVDなので(^▽^;)

ちょっとこれで管釣りの勉強をしてみようと思います~。
スポンサーサイト
【Edit】 |  15:02 |  トラウト・釣り  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
コメント
なんかショップのスタンドのミニ版ですな(笑)
ぜひフィールド用のほかに自宅ニヤケ用もぜひ!(爆)

村田基がトラウトやってたのは知りませんでした!・・・やっぱりバスの王様のイメージが強いのですが・・・
昔、鹿島のラーメン屋で女連れの村田さんに遭遇しましたよ~(爆)
マッキー |  2008.07.27(日) 07:21 | URL | 【Edit】
管釣りを検索に掛けてみると。。。「管理釣り場」っていう意味でいいのですかね? どのような趣味においても、こだわりの一品、道具を愛して、楽しむこともその趣味性を楽しむ大きな要素ですよね。はずみがついてさらに楽しくなりそうですよね。そんなこだわりの一品が、らるふさんのお手元には、車、パーツを始め、多そうですね~。

サンタマリア、なんとか枯れずに、すぅ0コンマミリずつ?育っているようです。一番中心の新芽がごくわずかに、大きくなってきました。

昨日は静岡でOFF会を楽しんできました。それぞれの飼育理論や考え方を闘わせ、意見交換し、熱く、心地よくも有意義な時間でした。それぞれのエビに対する思惑も、飼育観も違ってて、でもエビが大好きで。。。
気が向いたら、シゲルさんやきんせいさんなどのブログジを覗いてみてください。
へーじ |  2008.07.27(日) 07:38 | URL | 【Edit】
>マッキーさん
村田氏は新型ルアーの開発とかにエリアを利用していたりするみたいですね。結構エリアは楽しんでいるみたいです。 女連れか~ 釣りも上手くなればそっちも入れ食いになるんですかね~(笑)

部屋用ロッドスタンドはそのうち作るつもりです。

>へーじさん
勘違いしてもらうと困るのでいいますが俺は「えびが好き」なのではありません。 基本的に「でかい魚と小さい魚」が好きなので、その小さい魚の中にえびが入っているだけです。 

なのでえびに対する飼育理論なんぞ俺にはないし、そんなの考えてるだけ時間の無駄だし。
らるふ |  2008.07.28(月) 09:20 | URL | 【Edit】
そうでしたか、それは失礼しました。時間の無駄はらるふさんにとってということですね。 では、今度は大きい魚や小さな魚のアップを楽しみにしております! 
へーじ |  2008.07.28(月) 18:21 | URL | 【Edit】
>へーじさん
なんだ、かんだとまさに水物の数値を計測し、その値に一喜一憂する。アンモニア濃度だ、亜硝酸だ、pHだ・・・ さらには硬度だ、BODだ・・・

生体なんぞその場所の水に自分から体を慣らすって。人間だってそうでしょ。初めての場所に行って住みだしても慣れるでしょ、その土地に。  

俺も色々な数値など計ってました。アンモニアとか、pHとか。でも今は計ってません。

なんでか。

それは どんな数値を計ってみても結局は水を変えることで対応できることに気がついたから。
らるふ |  2008.07.29(火) 11:23 | URL | 【Edit】
なるほど、、、私も今は、極たまにしか、必要に応じてしか計測しません。水槽の調子を見ることが、いかにに大切かを痛感しています。
水の透明感、輝き具合、水草の緑の出方、成長具合、微生物の目視確認、糞の分解具合、生体の活性度など。。数値だけそろえても同じ水槽の環境にはならないと断言できますし、計測不能な要素が多くあります。あくまで目安ですよね。 個人的には観察と科学的に考える姿勢は非常に大切であるとも思っています。

>どんな数値を計ってみても結局は水を変えることで対応できることに気がついたから。

いろいろやってみて、らるふさんが行き着いた結論。これだけではないと思いますが、私達が結局は行き着くところだと思います。
無駄なことも、人生に、まま必要であり、、結論に至るには必要な授業料と考えます!

姑息な考えでのプロび利用には、賛成しかねますが、大いに無駄を重ね、最良にいたることには賛成です。どうかあたたかい目で、見守っていただければ幸いです。また先輩の何気ないご指摘に、多くの方が学ぶことができればと願っています。
へーじ |  2008.07.29(火) 22:19 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。