2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

新しいフライタックルを入手

2009.12.13 (Sun)
ブルックストーン

フライロッドを購入。 
今回のロッドはシマノ ブルックストーン#6 9ft 近所のダム湖でスモールマウスバス狙いタックルにしようかな、と。

結構いろいろな雑誌で取り上げられて高評価を得ているロッドだと思います。 
値段もさすがシマノと言うか1万ちょっと。安いところを探せば1万を切る値段も付いている所もあるんじゃないかな。

3本

オーソドックスな3本継ぎ。 9ftで3本継なので仕舞寸法も小さく持ち運びも便利かも。

Not スネーク

ちょっといいな、と思うのがロッドのガイドがスネークでは無いこと。 ただ、ガイド自体はSiCなどでもなく針金を曲げたガイドですけどね。

ちょっと近所の川でラインにWF-6Fを通してキャスティングしてみましたがロッド自体はミディアムファスーストって感じですかね。 ロッド先端でラインの重みを感じることが出来るし初心者さんにも安心してお勧めできるロッドだと思います。

フリーストーン

フローティング用ラインは他のリールに巻いているのですが、シンキングラインが欲しかったので同じくシマノのリールを購入。 フリーストーンFV 5 

ダイワのロッホモアでもいいけど、やっぱりシマノのロッドにはシマノのリールかなと(笑)

フリーストーン

ドラグもディスクドラグだし、コストパフォーマンス的にもGoodでしょ。 個人的にラージアーバーで無いのが良し(笑) ラージアーバーも好きだけどやっぱスタンダードタイプが好きかな。

左右変換

で、最初は右巻き仕様になっているので左巻きに変更。 スプールを外して裏側に見える青いやつを裏返しに入れて左右巻き替えの交換が可能。

WF6S Type3

左巻きに変更も出来たし巻くラインを用意。 SA3MのWF-6S Type3。

ブレイデット

バッキングラインの巻き量を決める為に最初にフライラインを巻いてその上からバッキングラインを巻きつけてバッキングラインの量を決める。 バッキングラインの量が決まったら逆の手順でバッキング、フライラインと巻きなおしてリールへのセットが完成。

そのあと賛否両論あるかもですが、俺は結構愛用するブレイデットループを接続。
先端と根元をスレッドで縛ってその上を瞬着で。 どうせ沈むしね~

完成

ロッドにリールをセットしてはやく釣ってみたいですねー
スポンサーサイト
【Edit】 |  11:24 |  トラウト・釣り  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
コメント
よくお金が続くものですね・・・うらやましい~!
マッキー |  2009.12.13(日) 21:00 | URL | 【Edit】
>マッキーさん
ですねー お金が大変ですねー(^▽^;)
でも、いつまで続くかわからないので・・・ 買える時に買いましょうって感じで。
らるふ |  2009.12.14(月) 10:34 | URL | 【Edit】
■参考になりました
ダイワのLochmorの左右反転で参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。
fk |  2013.10.02(水) 00:27 | URL | 【Edit】
>fkさん
だいぶ前の記事ですがお役に立ててよかったです。
らるふ |  2013.10.04(金) 14:16 | URL | 【Edit】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。