2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

NEWロッド&NEWリリーサー 入手済み

2010.05.25 (Tue)
ろっど

管理釣り場で使うスプーニングロッドとしてシマノの「カーディフ エリアリミテッド 62XUL」を入手しました。

えりりみ

このロッドに08ツインパ1000S、ラインはナイロン2lbを巻いて使っています。
PEラインを組んでみても面白いかも・・・

実際の釣りで使ってみて・・・

面白いですねー♪ 「こんなフニャフニャで折れないのか!?」 って思いましたけどね(笑)
実際に40オーバーでも確実にキャッチできますし。

XULですから基本的に「乗せ」の釣りになるかと思いますが、積極的にかけていく釣りも出来ますし。

マイクロスプーンを使ってスプーニングしているとちょっとルアーにじゃれてきてちょっと口を使うって状況も多くありますがそのちょっとじゃれた瞬間にフッキングするし。

今までのSULロッドよりはキャスティングにちょっと慣れは必要かもですけど明らかに面白い釣りか出来ます。
俺にはかけの釣りより、乗せの釣りの方が合っているのかも♪

重めのスプーンやクランクを使うときはSUL、小型、マイクロスプーンはXULと使い分けると良いかもですね。
欲を言えばミノーイング用に56か60のULロッドが欲しくなりますが(笑)

管釣りを始めてみたい! と、思ったらまずは6ft程度のSULロッドから始めることをお勧めします。
でもまあ、管釣りで魚を確実に釣りたいのならフライをお勧めしますけどね(笑)

管釣りでデコ喰らうのは許せないし(笑)

りりーさー

で、あともう1個。 新しいリリーサーも入手。

IOSのリリーサーです。 手返しよく釣るにはリリーサーもあった方が便利ですしね。 今まではスミスのリリーサーを使っていたのですがリリーサーにラインを通すのがちょっと・・・(^^;; って感じでして、楽にラインをリリーサーでキャッチ「出来そうな」IOS製のリリーサーに変更。

小魚を釣ったときには役に立ちますが、でかいのはきちんとネットを使ってキャッチする方が安心です。

ピンオンリールを使う方が多いと思われますが巻き取る力が強い奴を使わないと元までしっかり戻らない可能性が・・
それが嫌だったので俺はマグネットリリーサーにカラビナを組み合わせてぶら下げる事にしました。
スポンサーサイト
【Edit】 |  15:55 |  トラウト・釣り  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |