2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

夏フライ テレストリアル(?)系

2010.06.24 (Thu)
夏の渓流パターンで俺が絶大な信頼をおくフライを巻いてみましょう。

なっと1

フックは毎度毎度のd24bl #14
ブラックのスレッドで下巻き。

なっと2

ボディーとなるピーコックハールを3本取り付ける。 ハールの本数でボディーが太くもなるし、細くもなるのでこれはもうタイヤーさんのお好みでどうぞ(笑)

なっと3

で、ブラックのハックルを取り付け。

なっと4

グルグル・・・と、3本束ねたピーコックハールを巻いて・・・

なっと5

ハックリング・・・ あー・・・ また写真がぼけた(^^;;

なっと6

で、お好みで目印をつけましょ。

なっと7

お気に入り目印はこれ♪ あと、アルファ目印とかも好きですけどねー

と、言う事でグリフィス・ナットパターンの完成です。

夏の渓流はほとんどグリフィスナットで通しきるかも(^^;;

ボディーをピーコックハールで巻いたのはテレストリアルにも見えるかなーって。

サイズ、ボディーの色、ハックルの色などを適当に変えたグリフィスナットをサイズごとに2~3個巻いてフライボックスにE-ニンフと一緒に入れておけば楽ちーん♪

とりあえず巻くなら#12~#20くらいまで巻いておけばいけるかも。
スポンサーサイト
【Edit】 |  18:24 |  タイイング  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。