2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

フォレスター Sエディション(CBA-SH9)試乗

2011.01.17 (Mon)
しじょう

次期我が愛車候補No1の車の試乗へ。 
試乗の相手はスバル フォレスター Sエディション 2.5Lのターボモデルですね。

車両サイズはSHJ、SH5、SH9とも 4560×1780×1675(全長×全幅×全高)
室内サイズもSHJ、SH5、SH9とも 2000×1520×1290(室内長×室内幅×室内高) カタログより

ですんで、2.5Lエンジンだから車幅が増えるとかはなく。この辺は水平対向エンジンのメリットかな。

ほいる

まずは外装から。 ホイルは17インチSti製。 とりあえず俺の車になればOZの18-19インチに変更、タイヤにポテンザRE-11ですね。

ブレーキがフロント16インチ2ポットにリアが15インチ。 制動力には不満はなさそう。 試乗でこの辺は・・確認をと。

にしつ

カーゴルームの写真。 結構ってか、かなり広めの荷室かも。 ゴルフをやらない俺ですがゴルフバッグ2個は十分入りそう。 俺の場合はコールマンのバーナーにテントを積んで・・かな

えんぶれむ

フォレスターとSエディションのエンブレム。 はい、俺が車を買ったら真っ先に両方とも外します。
基本的に外装からグレードがわかるようにしたくないので。

うんてんせき

そんな訳でいざ試乗へ! と、運転席に着座。 メーター周りはシンプル。 240スケールのメーターがいい感じ♪ あと、SH9でパドルシフトが標準装備されたのは二重丸♪ SH5の皆さんはレガから流用してパドルを組んだりですからね。

では、出発。

店舗前の道路をゆったりスタート。 SIドライブはIモード(ドコモの携帯ではなく)
トルクが35.4kg.mを2800-4800rpm 馬力が263PSを6000rpm

SH5と比べると SH5は
トルクが32.5kg.mを2800rpm 馬力が230PSを5600rpm

若干SH5の方が低回転域での使い勝手を意識したのかな?って言ってもほとんど変わりはないですけどね。

そんな感じでじっくりIモードで。 メーター内にECOの文字が点灯。 この文字が常時点灯しているように走ればECO運転できているって。 まあ、俺には関係ないかもだけど(^^;;

しばらく走って広めの産業道路に入ったのでSIドライブをSモードにしてアクセルを深く踏み込む。
踏み込むと同時にキックダウンが入ってかなりいい気持ちで加速が続きます。 いやー・・・ これ楽しい。

次はS#だ! と、S#での加速も・・・ いやー、マジやばいって! GRB、GVBとも試乗して同じように加速感を体験しましたが、一番気持ちよい加速♪ やっぱり排気量500ccの差はでかいのかも・・・

運転中にステアリングをこじるように左右に切ってみる・・・ ロールも深くなくスッっと入ってくる感じ。
ワンテンポ遅れてボディーがついてくるような感じではないのが俺好み。

制動に関しても文句は無し。 ただパッドは変えた方が俺好みになるかも・・・

てな感じでグルッと試乗コースを廻ってきましたがこのSH9マジで凄いって! 超ーーーーー楽しい♪

今のところこのクラスのSUVだとSH9に勝てる奴はいないんじゃないかな・・・ と、あくまで俺個人の意見ですが。

このSH9が 3.129.000円 税金抜いて考えると2.980.000円。 300万以下で買えるって凄いよね。

うちの家族構成だと7人乗りはいらない(エクシーガ)、ワゴンはなー・・・(レガシー)って思う方がいたとすると胸をはって 「じゃあ、フォレスターは?」 って言える車だと思います。 お母さんも楽に乗れるし、まだまだ元気よく走りたい!ってお父さんにもおすすめ♪

もし試乗する機会があれば試乗してみてください。

以上試乗の感想。

総合評価 95点/100点 

なぜ100点満点ではないのか・・・ それは 「MT設定がない」こと! もしSH9でもMT(欲を言えば6MT)設定があれば間違いなく100点満点つけてますね、俺なら。
スポンサーサイト
【Edit】 |  15:32 |  車系  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |