2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

OF管を3重管にしてみよう の巻き~

2011.03.30 (Wed)

オーバーフローの3重管仕様とは・・・

落とし込みパイプ(OF管)、給水パイプ、アウターパイプ の3種になるわけで。 またコーナーカバー仕様のOFもありますが、コーナーカバー仕様、3重管仕様の差は落とし込みパイプを管でカバーするか、四角く水槽の角でカバーするかの差。

3重管にするとリターンピストル(エルボ)の加工が面倒くさいなー・・・ 塩ビ溶接機(ヒートガン)でも買うかな、と思いつつ手を出せない。 でも水槽内はすっきり見えるかも。

コーナーカバーだとちょっと水槽内がすっきり見えないような・・・ これはまあ個人差でしょうけど。

と、言う事で3重管仕様にします。 

とうめい

大外の落としこみパイプをカバーする透明塩ビパイプ(サイズ65)を用意。 4m物を適当に50cm程度でカット。

給水パイプに13、落とし込みパイプに40、アウターパイプを65というサイズで組みます。

そけっと

65のソケットを用意。 このソケットは半分くらいにカットしてフィッティングに固定します。 が、・・・

固定方法をどうするかな・・・ フィッティングも塩ビ、ソケットも塩ビだから接着でいけると思うけど・・・
だめならパイプ内側とフィッティング面にシリコン盛るか、エポキシパテ固定かな。 まあ、接着してみてどうなるかですかね。

こうなる

ソケットはカットしてませんが、挿してみた。 アウターパイプは接着せず差し込むのみ。

これで水槽の高さと合わせて長さをカットしてスリットないし、穴を空けていけばOK。 穴あけは面倒くさいのでスリット加工ですね。

3重管にする準備は整いましたが、もう水が入っているので抜いて、ウパっち取り出すのがちょっと面倒・・・
暇なときにぼとぼちやります。
スポンサーサイト
【Edit】 |  10:31 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。