2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

アスピレーターは楽しい♪

2013.02.15 (Fri)
はまった

結構楽しく工作ができるアスピレーターにはまりました。 で、2個買いまして・・・

いいかんじ

1つをやりくりして2215の排水側に組み込んでみた。 マイクロとまではいかなくても十分細かい泡が出てるんでこれはアリですね。 エアストーンとか使うエアレーションだと気泡の飛び散りが気になったりしますがこれだと飛び散りは気にしなくてOKだし。
【Edit】 |  15:26 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

モスマット?モススクリーン? つくろう

2011.11.14 (Mon)
モスマット

ちょいちょいと、鉢底ネットを二つ折り。 両端をダイソー結束バンドで固定。
二つ折りでポケット状に仕上げているので写真上側は口があいています。

切り抜く

こんな感じで四隅をニッパーで切り抜きます。

キスゴム

切り抜いた穴にキスゴムを入れて物自体は完成。

こんな感じ

こんな感じに差し込んでいます。
あとは口があいている方からモスを薄く中に入れて水槽に固定しましょう。

上から

水槽へ設置するとこんな感じに。 モスがモスモスしてくればいい感じになると思われます。

設置

どのくらいの時間でネットの間からモスモスしてくるのか・・・ 楽しみですね。
【Edit】 |  17:18 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

エアのインライン化&気になったろ材のセット

2011.10.24 (Mon)
ぶひん

なるべく水槽内からは余分な物は排除したい派の俺としてはバクテリアの活性をあげるためのエアレーションをするときにエアストーンも無いほうがいい。 と、言う事でエアレーションを超~オーソドックスな方法でインライン化。その為に必要な物をアクアな倉庫をゴソゴソして調達。 エーハのTジョイントとふつーの逆支弁。

おわり

はい、これで終了(笑) コツとしては使い古して硬くなったホースを熱湯に入れて柔らかくして接続、逆支弁を突っ込んだもの。

あっぷ

あとは2213の排水側をぶったぎってジョイントをかませて完了でエアポンプに接続して終わりっすね。

ぶくぶく

こんな感じでシャワーパイプからぶくぶく・・・ 炭ガスの添加ではないのでこの位の泡の大きさで全然OKでしょ。

で、次は・・・

きになったろざい

ちょっと気になったろ材を使ってみようって感じで・・・

さぶせっち

あー。。。 見にくいけど2211のサブを使って赤えび水槽に設置してみました。 1Lろ材だったので2211サブにちょうどいい感じでしたね。

今度は温度固定ヒーターでも使ってヒーターもインライン化しようかなー。
【Edit】 |  12:09 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

塩ビパイプの曲げ加工

2011.10.18 (Tue)
まげ

ちょっとあればいいなーと思ったので塩ビ(HIVP13)を曲げることにしました。
HIVPの13を用意して・・・

つっこみ

インナーベンダーを塩ビの中、曲げたい位置+アルファまで突っ込みます。
ベンダーを入れれば絶対にパイプは潰れません。

後はトーチランプでパイプ全体を遠目の強火で炙ってパイプを柔らかくして・・・

まげしゅうりょう

曲げ完了。 焦がさないようにしたのにちょっとトーチを動かす手がゆっくりになった所が焦げちゃいました(^^;;

水換えの時の給水に使おうと思います。
【Edit】 |  17:21 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

暇だったのでアクア用品を自作

2011.07.09 (Sat)
バブル

暇だったのでそこら辺に転がっていた材料をかき集めてちょいちょいと自作。


とめ

はい、バブルストッパーの完成です。 
もう少し簡単に量産できるようになれば欲しい方がいれば作って差し上げられるんですけどね。
【Edit】 |  18:17 |  アクアDIY  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。